歯を治療しても、直ぐにまた歯医者で治療する羽目に繋がる自分って不自然ですか?

私の奥歯の一本は、中学の頃くらいから虫歯になってしまい加療の為に虫歯を削って銀を被せています。そうして、その治療方法は多分他の歯医者でもおんなじ治療をすると思いますが、私の場合は何故か時代に一回は虫歯加療後に被せた銀がパッカリ取れてしまう。また、最初にその被せた品が取れたのは、ねばねばモチモチした納豆餅を食べた場合ガリガリっとのろい不快不愉快調がして、餅を口から急いで差し出したら埋め込みた銀の被せ品が餅にベッタリ付いていたので、本当に驚愕もしましたしリアルな意思悪さやデメリットを感じてゾッとしました。直後至急、歯医者に行って新しくまた銀を歯に被せ直して貰いましたが、その後もキャラメルやチューインガムを食べたりすると時代に一回くらいは銀の被せた品が取れて、一年に一回は必ず歯医者にいく面になる。また、最近では濡れ煎餅を食べた場合銀の被せた品が取れた時は、あんな少しの拘り物でも銀の被せた品が取れてしまうのかと少し呆れてしまって含み笑いまで出てしまいましたが、そんな微妙な歯とライフスタイル付き合っていきたいだ。歯について悩む人の栄光と没落